ハイフやパイラソードなど最新の技術を取り入れたご提案を致します。

Blog ブログ

2019.12.20

話題のHIFU★ハイフってなに??

みなさんこんにちは!
いつもFineのブログをご覧くださりありがとうございます。
ご来店のお客様からも「ブログ見てますよ~♪」とお言葉をいただけ
とても嬉しい限りです^^
今日も張り切って書いちゃいますね!!

ところで、今更ですが・・・HIFU(ハイフ)ってどんなお手入れなのか??
皆さんはご存知ですか?
新規でご来店のお客様のほとんどが「ハイフが今、流行ってるから」って
理由でFineにいらっしゃいます。
確かに、流行ってます。インスタとかでもたくさん出てきます。
もちろん私も流行ってるから導入しました!!笑

導入にあたって色々とお勉強したのですがハイフって本当にすごい機械なんですね。
ハイフの歴史や原理、どんな仕組みなのかを今日はざっくりと説明できたらなと
思っております^^

まず、ハイフですが2004年にたるみの治療として初めて開発された機械だそうです。
美容機器として開発される前は、肝臓腫瘍などの治療機器として活躍してたのですが、その機械を美容機器に使えないかな?と研究が始まったそうです。
長い研究機関を経て、たくさんの臨床実験を経て、効果のある美容機器として出されたのが皮膚科で提供されてるハイフの始まりなんですね。
それをさらにエステで提供できるように研究されたのが今、話題のエステでできる手軽で効果抜群のハイフです。

じゃ、ハイフってどんな原理で効果あるの??
ってとこですが、正式名称を「高密度集点式超音波」と言います。
難しい名前です・・・。
超音波の振動が肌内部に伝わると熱が生じます。この熱を使ってお手入れするんですね。
集点式ってことなので、一点に超音波を集中させて熱を集めます。
その熱が肌内部に一時的に小さな熱損傷を与えます。でも大丈夫です!熱くも痛くもないです。
それが集点式の優れたところなんですね。
その一時的な小さな損傷を肌内部が回復させようとコラーゲンを大量に出ます。
その時に出るコラーゲンがえらく良質で、若返りに効果的なコラーゲンなんです。
いわゆる「自然創傷治癒力」とゆう人間の体の原理をうまく使っているお手入れ何ですね。
この生まれたてコラーゲンが肌にハリや弾力を生み出すのに最高に優れているそうで、
肌が一気にプリプリに、ググッとリフトアップすると!ブログ画像
すごーくざっくりですみません。
ひとまずこれは第一弾です。すぐに続きを・・・